肩こり

人間の頭や腕はとても重いものです。個人差はありますが、頭は約5㎏、腕は3~7㎏もあります。
私たちは、こんな思いものを首、肩にのせて生活しています。それを考えると肩はこって当たり前のような気がします。
でも、肩こりを全く感じない人もいます。その人は頭や腕の乗せ方がうまいのかもしれません。

  • 姿勢は悪くなってあたりまえ

姿勢が悪くなるのはある意味自然なことと思います。
頭蓋骨を支えている頸椎(首の骨)は後頭部についています。腕も身体の真横ではなく、前よりについています。
このため、肩から上の重心は当然前寄りになります。そうなると、背中は丸くなり首や肩の筋肉は頑張って重い頭や腕を支えなければならず緊張を強いられます。これが肩こりの主な原因です。

姿勢を整える=肩こりを改善する

  • 頭をうまく支える

5㎏もある頭を首だけで支えるのは大変です。頭は背中で支えるイメージを持ちましょう。
コツは背筋をのばすこと。

  • 腕の位置

腕は肩甲骨についていますが、この土台となる肩甲骨は肋骨の後ろ側でたくさんの筋肉に支えられ背中に張り付いているだけです。
腕が前に行き背中が丸まると肩甲骨は背中の中心から外側へ引っ張られ本来肩甲骨を支える役割でない首や肩の筋肉に負担がかかります。
前へ行き過ぎた腕をもどすコツは胸を広げる感じです。

肩こり改善へ

カイロプラクティックは骨の矯正という印象が強いですが、骨と筋肉は非常に密接な関係があり、長時間緊張を強いられた筋肉は癒着や線維化など細胞レベルの問題を起こすこともありリンパ液の流れを阻害することもよくあります。
このため当院では筋肉や筋膜などの調整に時間をかけます。

当院の施術だけでなく、貴女自身の意識も大切です。日常の姿勢や座り方、歩き方、入浴、睡眠、栄養を意識した食事など心がけで施術効果も持続します。
また、自身でできるストレッチのご指導もいたします。