高気圧酸素カプセル

*酸素カプセルは只今ご利用いただけません

私たちが通常呼吸で採りこんでいる酸素は、血液中の赤血球のヘモグロビンと結合し(これを結合型酸素といいます)身体じゅうの細胞へ運ばれ正常な代謝が行われ健康を保つことができます。

しかし、赤血球の直径が7~8μmに対し毛細血管の末端部では内径が3~5μmで、柔軟性のある赤血球はその形を変形させながらギリギリ通過しているので、当然末端部の細胞は常に酸素欠乏の危機に面しています。

私たちは炭酸飲料の栓を開けると、その飲料水の内から泡が出るのを経験しています。
これは、圧力をかけて飲料水に溶け込ませていた炭酸ガスが圧力の低下により液体内に溶けきれずに現れた状態で、この逆の状態を人為的に作り出して利用したのが高気圧酸素カプセルなのです。

つまり、人体に外から空気圧をかけることで血液やリンパ液に直接酸素を溶け込ませ(これを溶解型酸素といいます)ます。
この溶解型酸素は血液やリンパ液が供給されている所には容易に届くので、末端部の細胞まで酸素を送り込むことができ細胞の代謝改善に期待できるのです。

効能

疲労回復、骨折や怪我の回復促進、肌のターンオーバー促進、脂肪燃焼促進、記憶力回復、体温上昇

体験者さまのご感想

  • 直後はイマイチ効果がわからなくて思ったより耳が痛かった、しかし翌朝目が覚めるとここ数年来続いていた目の疲れが全くなく視界がクリアでビックリした。脚のむくみもマシな感じがした。2回目には気圧をゆっくり上げてもらうと耳の痛みもなくカプセル内で眠ってしまった。2回目は直後に効果を実感できた。(45歳会社員)
  • 決算で残業が続き、頭痛と疲労でヘロヘロだったがカイロプラクティックの施術とセットで試すと、その夜ぐっすり眠れとても爽快な朝を迎えられた(32歳会社員)
  • 生理前だったがカイロプラクティックの後試すと、いつもより生理痛が軽かったし脚のむくみも楽だった(38歳自営業)

ベッカム選手は足の指を骨折した時、医師に全治3か月と告げられましたが毎日酸素カプセルに入り驚異の回復をして1か月で試合に出場しました

斉藤佑樹投手は早稲田実業時代、エースとして甲子園に出場し連日連投し、酸素カプセルによって疲労を回復し見事優勝しました

以下の項目に当てはまる方はご利用いただけません

  • 妊娠中またはその可能性のある方
  • インシュリンを投与している
  • ペースメーカーを使用している
  • 風邪や花粉症で鼻が詰まっている
  • 現在耳鼻科に通っている
  • 耳抜きができない(高所から地上に降りた時、唾液などを飲み込んで調節すること)
  • 閉所恐怖症

高気圧酸素カプセル